本田選手の

さらに重複しますが






この動画を見てあなたはどう思いますか?

この本田選手に何を見ますか?

周りの選手が練習の初めのメニューとはいえダラダラ、ふざけながらやっています。

その中で本田選手はどうでしょうか?



------------------------------

『少し前かがみになり


足踏みをして

ボールが移動するのに合わせちょっとしたポジション移動をして

いつボールが来てもいいように最高の準備をして

絶対にボールを失わないという気迫を見せる。

ボールを拾いに行くときは走っていく。


------------------------------



周りは笑いながら・・・・・・・・・

周りはふざけながら・・・・・・・・・

練習しているにもかかわらず



あなたはこの本田選手を見てどう思いますか?

あなたはこの本田選手に何を見ますか?



本田選手も過去にはボール回し時にダラダラやっていた時期があるかもしれない。

でも


自分に向き合うことで

自分に打ち克つために

試合で活躍するために

自分を高めるために

自分の目標に到達するために


こんな練習の雰囲気の中でもただ一人だけ


------------------------------

『少し前かがみになり


足踏みをして

ボールが移動するのに合わせちょっとしたポジション移動をして

いつボールが来てもいいように最高の準備をして

絶対にボールを失わないという気迫を見せる。

ボールを拾いに行くときは走っていく。


------------------------------

こうすることが自分の理想に近づくと気付いたのではないでしょうか?

そして実行しているのではないでしょうか?



「俺も環境を変えれば・・・・・」

「俺も〇〇のように足が速ければ・・・・・・頭が良ければ・・・・・・・・」



本当にそうでしょうか?



本田選手は

高い理想を持ち

自分と向き合い

気付き

行動する


事で以前は自分よりも上にいた選手達を抜いていったのではないでしょうか?

本田選手があなたと同じ環境に置かれていると仮定した場合

まず環境に目をやるでしょうか?


あなたが

「サッカーが上手くなりたい」

「サッカーでプロになりたい」

「海外でプレーしたい」

と思っているならば、この動画を見てどう思いますか?



本田選手のような一流選手が練習に対してこんな態度で臨んでいる。

この動画からは本田選手が私生活やオブザピッチでも

自分に厳しく自分の理想を叶えるため切りつめる姿が読み取れます。


本田選手は以前

『僕はサッカー選手としては凡人です。』

と言っていました。


凡人が世界最高の舞台で活躍している理由、原因がこの動画からは読み取れるのではないでしょうか?

本田選手が当時日本一だった選手を抜いた理由、原因が
この動画からは読み取れるのではないでしょうか?



あなたはこの動画を見てどう思いますか?

この本田選手に何をみますか?





僕はチームの選手達に

『君は君であることが素晴らしい』

『チームの名前も大事だけれど、まずは君の名前、存在を大事にしてほしい』

と話しています。


とはいっても人間は甘えます。

甘える君を素晴らしいと言っているわけではないです。

自分と向き合い、気付き、打ち克ち

君にしかできない事。君が心から楽しめる事。

を追及する一つの手助けにこの動画がなればと思います。


怒られるから、監督が見ているから・・・・・で練習に集中するのと

自分の理想に近づくために練習に集中する。

この2つの事の違いに気付いてもらいたい。




 

蒲生SSSとのパートナーシップ提携のお知らせ

新年明けましておめでとうございます。
チームに関わってくださっている方々、及びこれから関わることになる皆様今年もよろしくお願いします。

早速ではございますが2014年からMIO東近江は東近江市サッカー協会4種委員会を代表し蒲生SSSとパートナーシップ提携を結ばせて頂くことになりました。


54








 











パートナーシップ提携概要

l  両者協力のもと、東近江市サッカー界の発展に尽力する。

l  双方の発展繁栄に協力する。

l  サッカーの普及活動や選手育成の共有を行う。

l  育成組織などについてのノウハウの共有

l  コーチングスタッフの情報交換や交流



上記の記事の様に蒲生SSSとパートナーシップ提携を結んでいただきました。

写真の左側の方が蒲生SSSの改田監督なんですが、なんせすごいです。

何がすごいってしゃべる量と選手の扱い方は並みじゃないです笑

パートナーシップ提携の縁から昨年末は蒲生グラウンドでの試合やトレーニングマッチが続きました。

その時、喬祐君にほんのちょっとだけ声掛けしたりしていたんですが(喬祐君は小学生時代は蒲生SSSです)

ほんと活き活きプレーするんですよね、喬祐君が。

ほんとすごいんですよね、何なんですかね??

そういや以前、敬太郎君が試合のその日になってビックリする位良くなった日があって

お父さんにその旨伝えると

「いやぁ、実は昨日ジュニオールの練習に行って広瀬監督に「お前そんなもんじゃないだろ」って言われながらずっと1対1をさせられていました笑。」

って話をしたことがあります。

この前、トレセンの交流試合を見に行った時も4種の指導者の方にその方のチーム出身の選手の話を聞いたりしましたが

両親は毎日会っているから分からないけどたまに行く親戚の叔父さんは子供の大きくなったところ、大きくなっていないところが分かる感じですかね。

そういう意味でも4種の指導者の方々には本当に勉強になります。

パートナーシップ提携の輪も東近江市サッカー協会の中で広げていきたい意向との事なので

色々な方の教えを頂きながら

東近江市にしか、東近江市でしかできない大きなモノを作る一端を担えれば幸いですね。

当然、選手のために・・・・・・















 

2013年、ありがとうございました。

今年も残す所あと僅かになりました。

保護者の皆様、チームに関わってくださっている関係者の皆様、今年一年間ありがとうございました。

皆様は今年一年どうだったでしょうか?

私は時間を以前よりも大切に使うことが出来るようになった事が良かった点、

悪かった点としては選手の私生活や学業、学校生活へのかかわりです。

勉強や成績が悪いこと自体は「悪」ではないでしょう。先天的な問題もあります。

ただ、何故できていないかについては「悪」的な問題もあるでしょう。

その場合は本人の自覚の上で改善すべく私や保護者、先生等周りの大人が協力して導いていくべきです。

本人の自覚、

どういう選手になりたいのか

どういう所を目指し、どの高校へ進学したいのか。

そこに行きつくために自分に何が足りず、今の生活でより何をすべきなのか。

そういう観点から選手と共にやる。もしくはやらせる。部分も必要と感じています。


計画し、実行し、反省しながら来年も少しずつでも前進します。

また何かとお手を煩わせると思いますがよろしくお願いします。


ダウンをおろそかにしている選手達にも言いますが

君の体は君が意図したように動かせるだけであって君自身ではない。事実、自分の思うように体の部位が動かない人だっている。

しゃべりながらでもいいからしっかりストレッチをすることで自分の体を愛してあげなさい。


年末年始で夜の付き合いも多い事かと思います。

皆様、自分の体を愛してあげてください。休む事、栄養を取る事、適度に動く事で。

では、良いお年をお迎えください。









 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ